出張専門こしがや鍼灸治療所

 東京・埼玉を中心とした出張専門の鍼灸院です

逆子

◯ 逆子によく効くツボ

出張専門 こしがや鍼灸治療所 逆子

・三陰交(さんいんこう)・・・内くるぶしの上3寸。“女性のツボ”とも呼ばれ、婦人科系疾患には欠かせない。他に更年期障害や生理痛、冷え性などにもよく効く。

・至陰(しいん)・・・足の小指の爪の生え際の外側。

逆子は、母胎の状態が良くない、あるいは居心地が良くないよという赤ちゃんからの無言のサインともいえるでしょう。身体を冷やさないようにし、偏食せず、精神的にもリラックスを心掛けましょう。イライラは、案外赤ちゃんにも伝わるものです。

ツボは“三陰交”のお灸が最も有効です。自宅でもせんねん灸をやって頂いています。三陰交は、足の内側から始まり、そこから上にのぼっていき、子宮につながるといわれています。その他に“至陰”というツボも有効です。

なお、妊娠中期(6~8ヶ月)ぐらいが一番成功する確率が高く、後期になるほどなかなか元に戻りにくいといえます。逆子と分かったら、早めにお灸をすることをお勧めします。

お問い合わせはこちらから

*
*
* (公開されません)

1975年埼玉県生まれ。大学卒業後、会社勤めを経て、鍼灸学校に入り直す。2004年国家資格 鍼灸師を取得。その後、臨床経験を積み、現在に至る。趣味は旅行 サッカー スノーボード。

お気軽にお問い合わせ下さい 090-1855-3678(平日・土日祝10時~22時)

出張地域:東京(中央区 江東区 港区 千代田区など23区)及び埼玉県南東部(さいたま市 越谷 川口 草加 春日部など)